経営のお悩みをDMDが解決します

調剤薬局の経営で困りごとはありませんか?

売却・譲渡のお悩みはDMDが解決します

薬局専門だからできる確実なM&A

ポイント1.高い成約率

薬局に限らず、M&Aで最も重要なのが優良な候補選びです。オーナー様と無料相談をおこない、最適な候補先をお探しします。

ポイント2.小規模のM&Aを中心に担当

当社は、小規模のM&Aを中心に担当しています。地域の調剤薬局や2~3店舗の小規模なチェーン店のM&A実績も豊富にありますので、お気軽にご相談ください。

ポイント3.調剤薬局M&Aのエキスパートが担当

調剤薬局の業界・マーケティングを熟知したM&Aのエキスパートが売却を担当します。これまでの経験から蓄積せれた確かなスキルと知識で、的確なアドバイスをおこないます。まずはお気軽にご相談ください。

mailto:medico@office.zaq.jp

調剤薬局の譲渡・売却が好調な理由

タイミングは今!! M&Aをおすすめする3つの理由

 

理由1.薬価差益と調剤報酬の減少

現在、医療費の削減や薬価の引き下げにより、薬価差益と調剤報酬が減少しています。そのため、薬局の粗利益は少なくなっており、今後も減少することが予想されます。

 

理由2.薬剤師の人件費・人材確保の負担

薬剤師の年収が増したり、時給が上がったりして、小規模の薬局は薬剤師の確保が難しい状況です。また、確保できたとしても人件費がかさみ、経営が苦しくなっています。

 

理由3.薬を扱う店舗の増加

薬事法改正で医療品販売の敷居が下がったことにより、近年ではコンビニやドラックストアの数も増えています。そのため顧客の奪い合いがはじまり、利益の確保が難しくなっているのです。

M&Aのメリットと個人でおこなう際の注意点

調剤薬局の売却・譲渡のメリットと個人でおこなう際の注意点をご紹介します。

 

よくあるご質問~Q&A~

売却の流れ

開業までの流れ

mailto:medico@office.zaq.jp

会社概要

会社 有限会社DMD
住所 〒599-8116
大阪府堺市東区野尻町192-26
TEL 072-323-2760
M&Aオフィス 〒550-0002
大阪市西区江戸掘1-11-12日本興亜肥後橋ビル別館
TEL 06-6131-5363
FAX 06-6460-5902
設立 2001年
資本金 300万円
代表取締役 花田 昌弘